DINING ROOM

清涼感のある夏の食卓へ

夏の強い日差しが和らぐような爽やかなブルーの濃淡。
お皿やガラスの器に取り入れて目にも涼しい食卓へ。

(左上から時計回りに)ガラスオーバルボウル ¥1,944、豆皿(地紋) ¥432、浅ボウル(ライン) ¥972、ドット柄箸各 ¥1,296、箸置き(ひょうたん) ¥324、カットグラスペアセット(BOX入り) ¥2,700、プレート(ライン) ¥864、ねじり模様箸 ¥1,080、箸置き(亀) ¥324、ガラスボウル ¥1,512、リーフ型小皿 ¥540、リーフ型取り皿 ¥864、浅ボウル(地紋) ¥972、箸置き(鯛) ¥324、豆皿(ライン) ¥432

  • 写真をクリックすると詳細が表示されます。

Cooking idea by YUKAKO OKAMOTO

彩り豊かな夏の麺料理のアイデア

そうめん

アボカドとエビのそうめんにはレモンをトッピング。ほろ苦い味がアクセントになります。麺つゆにオリーブオイルを加えると一気に洋風に!

カッペリーニ

カッペリーニは何色ものミニトマトをミックス。市販のドレッシングで和えれば、簡単ながら見栄えのする一品になります。

うどん

ナスとローストポークをのせたおろしうどんは、紅芯大根を皮付きのままおろしてトッピング。ピンク色の大根おろしはおもてなしにもおすすめです。

自由に組み合わせてコーディネイト

ブルーとホワイトの色合いが共通しているSAKUZANと津軽びいどろシリーズは相性抜群。形やサイズも豊富に揃うので、サラダやオードブル、メインディッシュと、さまざまな料理にマッチします。夏らしく彩り豊かな食卓をコーディネイトしたい時にぴったり。日常使いからおもてなしの食卓まで、幅広く活躍します。

Pick Up Item

軽くて使いやすい軽量陶器シリーズ

濃淡のある地紋やシンプルなラインが施された陶器は軽く、使い勝手も抜群。涼しげなガラスの器は小鉢から大皿まで幅広く揃います。

SAKUZAN

ニュアンスのあるブルーが登場

美濃焼の産地として有名な岐阜県土岐市にある作山窯と共同開発した人気のSAKUZANシリーズ。細かいレリーフ文様は、窯元の手によって一つひとつ判子を押したものを原型として、型職人の技術で成型されています。刻々と変化する海を思わせるブルーのグラデーションカラーは今回初登場。ニュアンスのある器で食卓に変化をつけてみませんか?

Vidro Glass

職人技が織り成す絶妙な色合い

青森県の伝統工芸「津軽びいどろ」とコラボレーションした、夏にぴったりのシリーズ。柔らかな色合いはアフタヌーンティーのオリジナルカラー。職人によって1点ずつ作られるため、色の出方が同じものは二つとしてありません。味わい深く、愛着を持って使い続けられる逸品です。特に色が繊細に表現されている薄手のタンブラーは、夏の贈り物にも最適。

  • 価格は全て消費税(8%)込みです。
  • 価格表記のないものは、スタイリストの私物となります。