©Akiko Tsunoda ©Paradise Yamamoto / Santa Claus The North Pole, GREENLAND

Christmas Question&Answer

クリスマスのあれこれがわかる親のための解説集。
素朴な疑問から知っておくとためになる情報まで、公認サンタクロースに聞いた親のためのQ&Aをご紹介!

Q1. 「サンタさんは本当にいるの?」と子どもに聞かれたらなんと答えたらよいのでしょうか?

A. 北極に一番近いグリーンランドという島に、昔から長老サンタさんが住んでいるんだよ。
みんなが普段からいい子にしているか、地球のてっぺんからいつも望遠鏡で見ているんだよ。

Q2. クリスマスは何をする日なのでしょうか?本当はどう過ごすのがよいのでしょうか?

A. クリスマスは「家族の絆を確かめ合う日」。
家族がいかに大切かということを、美味しい料理を食べながらみんなで語り合いましょう。
騒ぐのではなく、心静かに過ごす日なんだよ。
今は宗教的な意味は薄れてきて、世界中のよい子の元へサンタさんが行くんだよ。

Q3. クリスマスの飾り付けをする時の、決まりごとやルールなどはあるのでしょうか?

A. 親から子へ、世代を越えて家族のスタイル、絆が繋がっていくクリスマスが北欧流。
一点豪華主義でも、クリスマスアイテムだらけでもOK。
家族全員でワクワクが共有できるように家の中をデコレーションしてくださいね。
いつか子どもが大人になった時に真似るように。

Q4. サンタさんへの手紙には何を書いたらよいのでしょうか?

A. 欲しいプレゼントが決まっている子は、欲しいものと、1年間よい子だったかどうかを書いて下さい。
まだ字が得意ではない子は、ママやパパと一緒に絵手紙でOK!
手紙は、手づくりのジンジャークッキーと温かい飲みものをいっしょに、枕元に置いておくんだよ。

Q5. 家に煙突がなく、子どもに「サンタさんはどこから来るの?」と聞かれた時の答え方を教えてください。

A. 煙突のない家の場合は、サンタさんは玄関から入ってくるよ。
腰のベルトにみんなの家の鍵をぶら下げているからね。
玄関から子ども部屋までの廊下は、サンタさんがつまずかないようにモノを置かないよう、整理整頓しておいてくださいね。

Q6. 英語が喋れません。サンタさんとはどのようにコミュニケーションを取ったらよいのでしょうか?

A. 日本語がペラペラの公認サンタクロースが1人いるから、日本語で大丈夫。
もしサンタさんに会えたら、サンタさんの世界共通語「HoHoHo~」(ホゥホゥホゥ~)と挨拶してみてね。

Q7. わたしもサンタクロースになれますか?

A. 公認サンタクロースは、世界に120人(日本には1人)。
「サンタさんになりたい!」と思っている人よりも「サンタさんにふさわしい人だね」と誰からも言われるような存在であることが大事。
公認サンタクロースでなくてもサンタさんの気持ちで、みんなに親切にしてあげてね。

Q8. サンタさんはクリスマス以外は何をしていますか?

A. 夏は、北欧デンマークで開催される「世界サンタクロース会議」に出席したり、子どもが入院している病院や福祉施設にいるよい子のところへ、クリスマスよりずっと前から訪ねたりしているんだよ。

Q9. プレゼントはどこに置くのが正解ですか?子どもに気づかれた時どう対応すればいいでしょうか?

A. サンタさんへのお手紙・ジンジャークッキー・飲みものを用意した枕元の近くか、クリスマスツリーの下に置くのが習わし。万 が一気づかれたら、「サンタさん、玄関先に置いていってくれたよ。次のよい子の家に大急ぎで行ってしまったよ」って答えてね。

Q10. これからクリスマスを迎えるパパ・ママに対して、アドバイスやメッセ―ジをお願いします。

A. クリスマスまでの楽しい毎日の様子を、写真や動画でたくさん残しておきましょう。一緒に書いた「サンタさんへの手紙」「ジンジャークッキーのレシピ」も、大切にしまっておいてね。